スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク

 ソフトバンク(9984)は決算発表を行いました。

 11年3月期の連結営業利益は前期比35.1%増の6291億円で、6期連続の最高益。売上高は3兆0046億円で、ソフトバンク創業以来で初となる3兆円突破。当期純利益は前年比96.2%増の1897億円で過去最高となりました。

 孫社長は「iPhone(アイフォーン)とiPad(アイパッド)を中心に市場が拡大したのが大きかった」と振り返りました。契約者一人あたり月間収入(ARPU:アープー)は4210円で、スマートフォンによるデータ利用を中心に、ARPUの内訳はデータ通信(2310円)が音声通信(1890円)を通年で初めて上回りました。

 ARPUの引き上げに成功。通信事業者として通信ARPUが音声ARPUを超えている企業はソフトバンク・モバイルのみですので、非常に高い評価を出来ます。
 

 また、、会員制ショッピングサイトを運営する米ギルト・グループに6250万米ドル(約52億円)を出資すると発表。同時に日本法人に対して50%出資・合弁化し、国内事業を共同で展開する。2007年に米国で開始した招待制ファミリーセールサイト「Gilt」は全世界で会員数350万人 。日本法人は08年の設立で09年3月からサービスを開始している。

 ギルトはカッコイイブランドを扱っていますので、日本でも非常に人気があります。スタートトゥデイと組んで香港ファッション市場にも進出すると発表(先日)していますので、通信とファッションの融合に取り組む姿勢を鮮明に示したといえます。
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。