スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンドクリエーショングループ(3266)

JUGEMテーマ:株・投資


ファンドクリエーショングループ(3266)

 【会社概要】不動産ファンドの組成・運用受託が主力、自己の不動産投資は縮小、証券運用受託も兼営

震災直後には、6円という考えられないようなの上場来安値をを更新しました。

しかし、本日の終値は108円まで回復しました

【要因】
中国 SouFun Holdings Limited(捜房網)との業務提携に関するお知らせ
当社の完全子会社である株式会社ファンドクリエーションは、平成23 年4月20 日付の同社取締
役会において、中国のSouFun Holdings Limited(「ソーファン・ホールディングス・リミテッド」。
中国語表記名は「捜房網」。以下「捜房網」といいます)と業務提携契約を締結することを決議
いた
しましたので、お知らせいたします。


1.本業務提携の理由
当社グループは、不動産及び証券(外国投資信託)のアセットマネジメント事業を営む資産運用
会社を中核とした独立系の企業グループであります。一方、捜房網は、中国最大の不動産ポータルサイト運営会社として中国国内74 都市に事務所を構え、国内310 都市の不動産情報を有しております。更に、捜房網の会員として約400 万人の中国人富裕者層を擁しており、1 日に1,000 万回を超えるサイトアクセス数がございます。また、捜房網は2010 年9月にニューヨーク証券取引所へ上場(NYSE:SFUN)しており、時価総額は約1,700 億円であります。現在、中国国内の不動産マーケットはなお活況を呈しておりますが、海外不動産を投資対象として検討する中国人投資家も増えつつあります。こうした状況の下、捜房網は中国人投資家に世界各国の不動産を紹介する「全球通(グローバル通)プロジェクト」を立ち上げ、世界各国におけるパートナーシップの構築を推進しております。当社グループは、これまで中国不動産ファンドの組成・運用・管理を行ってきた実績があり、そうした実績に裏付けられた中国ビジネスの経験と特定の企業集団に属しない独立系グループであるメリットを活かした、様々な不動産事業者との取引関係を最大限に活用することにより、中国の大手企業である捜房網と新たな不動産ビジネスを展開し、収益基盤の拡充を図ってまいります。

2.業務提携の内容
当社グループは「全球通(グローバル通)プロジェクト」の戦略パートナーとして、捜房網に
日本国内の不動産物件の情報を独占的に提供し、紹介した不動案物件の売買成約実績に応じて当社が手数料を受け取ります。

アナリスト予想は当然出せない企業ですが、株価イメージとしては150~200円を付け急落。その後300円を目指す展開になるのではないかと考えています

個別株物色の中では、材料として面白いと思います。福島第一原発の懸念が収まれば不動産株にとっては絶好の押し目なんですが・・・。

被災された方々が一日も早く通常の生活に戻れるよう、心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。