スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーポン共同購入サイトについて

 昨日の続きです。

 クーポン共同購入は、飲食店やホテルなどの割引クーポンをインターネット上で広告し、制限時間内に一定の人数が集まれば販売するサービスです。通常料金の半額以下になることも珍しくなく、価格に敏感な主婦やOLを中心に会員数が急拡大しています。


 クーポン共同購入サービスは顧客・クーポン発行企業(飲食店など)・サイト運営会社の3者にメリットをもたらします。顧客のメリットは格安価格で購入可能なことに加え、新商品やサービスの情報が入ることなどです。

 クーポン発行企業にとってのメリットは、ネット上で幅広く宣伝できること、また制限時間内に予
定枚数に達しない場合はクーポンの発行を取りやめることができるため、計画的な集客がしやすいことです。クーポン共同購入サイトの運営会社は、クーポン発行企業から受け取る手数料(クーポン購入代金の20%~50%程度)が収益源となります。

 ちなみに、こうした営業手法をフラッシュマーケティングといいます!

 
新たなビジネスモデルは、これまでの営業手法を塗り替えてしまいます。利用者にとっては非常にイイコトですが、今まで築いてきたモノを一気に破壊される側にとっては怖い時代です・・・。
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。