スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別行動?

【ソウル西脇真一、北京・米村耕一】北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、韓国の李明博(イミョンバク)政権が金正恩(キムジョンウン)第1書記を侮辱したと非難し、朝鮮人民軍最高司令部が「革命武力の特別行動が直ちに開始される」と通告したと報じた。通告には武力行使やサイバー攻撃を連想させる内容も含まれ、李政権批判を激化させている北朝鮮が挑発行為を「予告」した格好。心理戦との見方もあるが、10年の延坪島(ヨンピョンド)砲撃事件などもあり、米韓は動向を注視している。
 同通信は、「特別作戦行動小組」の通告として伝えた。通告は、李大統領が20日にソウル市内で行った北朝鮮の農業改革を促す講演などを批判。「特別行動はいったん開始されれば3~4分か、より短い時間で、かつてない特異な手段で挑発の根源を焦土化する」と強調し、ミサイルなどでの韓国領土の攻撃を示唆した。ラヂオプレスによると、通告にある「特別作戦行動小組」は、「過去の報道に登場したことのない組織」という。
 北朝鮮は、韓国側が北朝鮮の新指導者、金第1書記を冒とくしたとして、李政権を批判する軍民大会を全国で開催するなど、韓国批判キャンペーンを繰り広げている。
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。