スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天

 楽天と日本郵便は16日、海外ネット通販で連携すると発表した。楽天の加盟店が海外に発送する注文を受けたときに、加盟店に対して、手軽に注文に応じられるような仕組みと海外配送手段を提供する。
 加盟店は、楽天のウェブサイト上で受発注情報を入力すれば、国際郵便の発送ラベルや通関に必要な書類が自動的に作成される。出店者はこれらを印刷すれば、発送準備が整う。日本郵便が提供する、通常料金より3割前後安い「国際eパケット」などが利用できる。
 また、海外ネット通販の活用などに関するセミナーを全国で開催し、市場拡大を目指す。日本郵便の海外ネットワークを活用し、日本からの海外通販について認知度を向上させる施策も展開する。
 日本郵便によると、ネット通販に関する国際郵便物は年間10%前後で伸長しているといい、担当者は「ネット通販ツールの拡大で、この成長率にさらに上乗せできる」としている。
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。