スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国住宅市場

 英国で、かつて住宅ブームを加速するきっかけとなった英国版サブプライム住宅ローン担保証券が復活しつつある。
 ◆担保証券利回り20%
 同国では、信用力が低い人向けの住宅ローンは「ノンコンフォーミング(非適格)住宅ローン」と呼ばれる。ブルームバーグのデータによれば、クレディスイスは3月に約3億4000万ポンド(約436億円)以上のノンコンフォーミングローン担保証券を売却した。同証券の発行は、昨年5月以来初めて。
 投資家の間では今、ノンコンフォーミング住宅ローン担保証券のようなハイリスク・ハイリターン型証券が人気を呼んでいる。欧州中央銀行(ECB)が欧州主要銀行に大量の資金を供給し、信用収縮を回避したことが背景にあるとみられる。
 10年にノンコンフォーミング住宅ローン担保証券を取得した米投資大手アポロ・グローバル・マネジメントは、傘下の債権管理回収業社ラピタスグループを通して融資債権の回収を実施。投資家に対しては、リスクが最も高いがリターン(投資収益率)も最高となる可能性のある部分の債権を保持すると説明している。
 英国では景気減速で不動産価格は下落しているが、アポロは、イングランド銀行(中央銀行)による金融緩和政策の下で住宅ローンの焦げ付きが増える心配は小さいとみている。
 英国で住宅ブームが起きた当時、信用履歴や借入額などで通常の融資基準を満たさない人でもノンコンフォーミング住宅ローンを組むことができた。
 これを受けて、英国でノンコンフォーミング住宅ローンの融資件数が拡大。住宅価格が上昇し、1996年に1億ポンド規模だった住宅市場は、2006年には約250億ポンド規模に脹れ上がった。
 英不動産仲介業者サビルズの住宅調査部門責任者、ルシアン・クック氏は「ノンコンフォーミング住宅ローン融資件が増大したことが、英国の住宅バブル崩壊の一因だった」と指摘する。
 アポロは07年、英大手不動産ブローカー、カントリーワイドを約10億ポンドで買収し、英国の住宅市場に参入。当時、英国の住宅価格は約4年ぶりの高ペースで上昇していた。
 アポロが10年にノンコンフォーミング住宅ローン担保証券を取得した際、欧州各地で経営破綻した金融機関の不良債権や住宅ローンをすくい上げる形となった。同社は現在、英国で2万近くの同住宅ローン担保証券を取得している。
 アポロの共同創設者、ジョシュア・ハリス氏は「投資会社は、デフォルトに陥った住宅ローン担保証券を購入し、その融資債権を回収・売却すれば、20%前後の高利回りが得られる」と述べている。
 ◆住宅下落影響せず
 ノンコンフォーミング住宅ローンの融資は、ほぼ枯渇している。英住宅価格は07年11月に最高水準に達して以降、11.6%低下。サビルズは2月発表した報告で、12年の全国の住宅価格は前年比2%減と予想する。
 しかし、こうした予測を聞いても、投資家らがノンコンフォーミング住宅ローン担保証券を買い控えることはないとみられる。同証券が、将来的な下落に持ちこたえられる価格になるという自信を強めているからだ。
 格付け会社フィッチレーティングスは、291億ユーロ(約3兆800億円)のノンコンフォーミング住宅ローン担保証券の損失率を6.5%と見積もっている。07年の米国のサブプライム住宅ローン担保証券の損失率は25%だった。米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスによれば、ノンコンフォーミング住宅ローンのうち、90日以上延滞している割合は11年11月に16.7%に達し、09年6月の過去最高水準である21%から下がっている。ブルームバーグ
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


まとめteみた.【英国住宅市場】 : まとめwoネタ速suru
英国で、かつて住宅ブームを加速するきっかけとなった英国版サブプライム住宅ローン担保証券が復活しつつある。◆担保証券利回り20%同国では、信用力が低い人向けの住宅ローンは「 >>リンク

2012.04.16

まとめteみた.【英国住宅市場】 : まとめwoネタ速suru
英国で、かつて住宅ブームを加速するきっかけとなった英国版サブプライム住宅ローン担保証券が復活しつつある。◆担保証券利回り20%同国では、信用力が低い人向けの住宅ローンは「 >>リンク

2012.04.16

まとめteみた.【英国住宅市場】 : まとめwoネタ速suru
英国で、かつて住宅ブームを加速するきっかけとなった英国版サブプライム住宅ローン担保証券が復活しつつある。◆担保証券利回り20%同国では、信用力が低い人向けの住宅ローンは「 >>リンク

2012.04.16

まとめteみた.【英国住宅市場】 : まとめwoネタ速suru
英国で、かつて住宅ブームを加速するきっかけとなった英国版サブプライム住宅ローン担保証券が復活しつつある。◆担保証券利回り20%同国では、信用力が低い人向けの住宅ローンは「 >>リンク

2012.04.16

<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。