スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎週大当たり!!!

来週は日銀追加金融緩和期待が相場を支えます。

不動産、銀行、証券!
このセクターで決まり!

シャープはホンハイとの交渉が短期で解決しないと見方を変更します。

来週は素直に大型主力株の金融緩和の恩恵享受銘柄が儲かるでしょう。

また、JALが上昇すれば全員参加型の大相場が期待できますよ!

楽しみな一週間。
みんなでタップリ稼ぎましょう!!

丸の内大将軍
スポンサーサイト

米ドル

ドル買いが進んでいる。クロス円だが。

なぜ、FRBの一部のメンバーがQE3をやるべきとの主張が報じられたばかりなのに。

やはり、先日のインフレターゲット政策が相場の潮目になったようだ。

早く買わないと乗り遅れる。
金融株しかない!

ユーロ急落

イタリア国債が揺れています!

伊国債の入札結果受け利回りが上昇、ユーロは急落
ロイター - 1/13 19:56


 1月13日、イタリア国債入札後の欧州市場で、イタリア国債利回りがこの日の最低水準から上昇した。先月撮影(2012年 ロイター/Yves Herman)
[ロンドン 13日 ロイター] イタリア国債入札後の13日の欧州市場で、イタリア国債利回りがこの日の最低水準から上昇した。ユーロは急落、ドイツ連邦債先物は最高値をつけた。入札が市場予想ほど堅調でなかったことを受けている。

イタリア国債10年物利回りは6.586%で、入札前の最低水準6.48%から上昇。独連邦債先物は139.86の最高値をつけた。

米国債先物も上昇し、ユーロは1.2841ドル付近から1.2788ドルに下落した。

ドイツとフランスがユーロ圏内の財政統合案で合意するなどしないと、ユーロは持ちそうにありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。